古代の言語散策

ヒエログリフ、シュメール語やアッカド語など

こっちを向けの語源、私を見ろ

私を「見なさい」と言いたい時に日本語では「こっち」を
「mk=muke=向け」と言う表現があります。 この表現
ヒエログリフ由来の言葉だと分かります。

 

 ヒエログリフのアルファベット表記
 は次の通りです。


 ヒエログリフ 日本語   英語


 mk        向け       to look   
          (こっちを)

           見ろ        to see


           注意して      to behold
           見なさい

           見ろ         to lo

 

Middle Egyptian Dictionary
2018
Mark Vygu
(15.3 mb)
 632

煙ぶるの語源、煙で見え難い

  「煙むって」「良く見えない」状態は「煙むる」ですが、
古語は煙「ぶる=buru=br」です。久しぶりの「ぶり」
と同じように「煙ぶる」も、ヒエログリフ由来の言葉だと
分かります。  「煙むたい」の名護方言は「キブ」ハン
です。「bu=ブ」の音が残っています。


 ヒエログリフのアルファベット表記
 は次の通りです。



 ヒエログリフ 日本語    英語


 br       両目     two eyes



 br       見る        to see


         目にする、     to catch
         見かける      sight of




Middle Egyptian Dictionary
2018
Mark Vygus
(15.3 mb)
 317 

ぶりの語源、ひさしぶり、ぶりっ子など目にする、見る

 なぜ「br=buri=ぶり」っこと言う言葉があるのでしょうか。
久しぶりの「ぶり」が「見る、会う」事だと分かると、「ぶり」は
ヒエログリフ由来の言葉だと分かります。


 ヒエログリフのアルファベット表記
 は次の通りです。

 

 ヒエログリフ 日本語    英語


 br       両目     two eyes

 

 br       見る        to see


         目にする、     to catch
         見かける      sight of

 


Middle Egyptian Dictionary
2018
Mark Vygus
(15.3 mb)
 317

デージーーの語源、注意して、何時も見ていないとオオゴト、大事になる

   「大変な」事が起きたなら沖縄方言では「dgi=de'gi'=デージー
と言います。「オオゴト=デージー」への当て字の漢字は「大事」です。
なぜ「デージー」になるかは「良く注意して見続ける、監視を怠らない」
事が「大事」で、油断をすると「隠れて見えない」危険が姿を表す事に
なるからでしょう。 「背後」に何があるかは人類は、最初は分からず
にいたが長い間の経験で「知って」います。その経験を無駄にしては
いけないでしょう。


 ヒエログリフのアルファベット表記
 は次の通りです。



 ヒエログリフ 日本語   英語


 dgi        デージー、   look (at)

        大事に
        至ると
        予想できる
        時には
        注意を
        怠らず
        監視せよ



        見る        to see


        注視する      to behold




  dgi    隠れる        to hide



 dgi     隠れて         to be in
         いる          hiding

         隠れて        to be
         いる          hidden




Middle Egyptian Dictionary
2018
Mark Vygus
(15.3 mb)
 293

 

雨が降る降るの語源、恐ろしい事が起る

 雨が「降る=huru=hr」と「hr=huru=震」えるは
どうして同じ音なのでしょうか。ヒエログリフ辞典を
見ると「大雨」は「警戒すべき」天候だと分かります。

 

 ヒエログリフのアルファベット表記
 は次の通りです。

 

 ヒエログリフ 日本語   英語


 HrHr      注意を      to watch over
        怠らず
        警戒せよ


        身を守る     to guard

 


Middle Egyptian Dictionary
2018
Mark Vygus
(15.3 mb)
  37

泣く子をあやすの語源、同義語の並列、シュメール語由来の言葉

 「naqu=泣く」子を「aya=あや」すはアッカド語
シュメール語を二つ並べた表現だと分かります。



 アッカド語、シュメール語とヒエログリフのアルファベット
 表記は次の通りです。



 アッカド語    日本語     英語
 シュメール語  
(大文字表記)




 AYA       悲痛な      a cry of
          叫び声      woe



         笑いを      to cry
         噛み殺す、


         苦虫を
         噛み潰す、

         泣く泣く


         

         呻く        to groan






 na'qu     泣く        to cry
         

         注: シュメール語辞典の表記





The Pennsylvania
Sumerian Dictionary




Akkadian Dictionary
by
Association Assyrophile
de France

 

窪地の語源、処刑場、凹んで見え難い所

   昔は罪人を「処刑する、殺す」 特別な場所があった
ようです。人々に見え難い「xbt=xuboti=窪地」だった
と推測されます。



 ヒエログリフのアルファベット表記
 は次の通りです。



 ヒエログリフ 日本語   英語



 xbt     窪地、     place of
        処刑場      punishment

        罪人を
        殺す所


Middle Egyptian Dictionary
2018
Mark Vygus
(15.3 mb)
859